Admin New entry Up load All archives

十文字の野鳥探索

鳥を中心に見たものすべて・・

ヤツカシラ回顧 

今回、諸事情により行かなかったヤツガシラ。
皆さんのブログには、素晴らしい絵ばかり上がってたので
数年前のヤツガシラを貼ってみました。
2010 03 06_0245-yatu
2010 03 06_0588-yatu
2010 03 06_0247-yatu
スポンサーサイト

category: ヤツガシラ

CM: 2 TB: 0   

ヨシガモ♂ 

ヨシガモの特徴であるナポレオン帽子がハッキリしませんが
三列風切が多少分かるでしょう。
AG9J6312-yosi2.jpg
AG9J6307-yosi.jpg
AG9J6250-yosi.jpg
AG9J6471-yosi.jpg

category: ヨシガモ

CM: 2 TB: 0   

まだ健在です 

まだまだ、ルリビタキが健在でした。
AG9J5382-ruri.jpg
AG9J5423-ruri.jpg
AG9J5428-ruri.jpg
AG9J5455-ruri.jpg
AG9J5434-ruri.jpg

category: ルリビタキ

CM: 2 TB: 0   

赤・白 

投稿を忘れてた、ベニマシコ。
雪とコラボを撮りたく、現地へ、2~3日前に降った雪も解けて余りいい状態ではなかったですが
微かに残るところに、一度降りてくれたので、念願の雪とベニマシコを撮れました。
AG9J1529-beni2.jpg
AG9J1534-beni2.jpg
AG9J1556-beni.jpg
AG9J1558-beni2.jpg
AG9J1568-beni3.jpg

category: ベニマシコ

CM: 0 TB: 0   

塒入り直前 

塒入りのハイイロチュウヒを待ちました。
5時頃の帰還、それも遠い、暗い、何もかも悪条件。
それでも、今回は♀を堪能出来たのが収穫でした。
AG9J3556-hairo.jpg
AG9J3634-hairo.jpg
AG9J3663-hairo.jpg
AG9J3675-hairo.jpg
AG9J3680-hairo.jpg

category: ハイイロチュウヒ

CM: 0 TB: 0   

ハイイロ・チュウヒ 

今日もハイイロチュウヒ。
AG9J3144-hai3.jpg
AG9J3145-hai3.jpg
AG9J3147-hai3.jpg
AG9J3150-hai3.jpg
AG9J3227-hai2.jpg

category: ハイイロチュウヒ

CM: 6 TB: 0   

目線上に止まったマヒワ 

前方に小鳥の集団が飛んだ、カワラヒワかなと思ったのですが
2羽が小枝に止まり新芽を啄ばみ始めたので、よく見るとマヒワではありませんか
まさか、目線上で撮れるとは嬉しい誤算です。欲を言えば順光で撮れれば最高でしたが
飛ばれるより良いと、定点状態で撮りました。

AG9J2435-mahi3.jpg
AG9J2450-mahi3.jpg
AG9J2563-mahi3.jpg
AG9J2660-mahi3.jpg
AG9J2699-mahi3.jpg
AG9J2807-mahi3.jpg

category: マヒワ

CM: 4 TB: 0   

コミミ遠くから 

遠くからコミミがこちらに向かってくる。
連射で追いかけて枚数が多くなりました。
AG9J0968-komi.jpg
AG9J0973-komi.jpg
AG9J0985-komi.jpg
AG9J0991-komi.jpg
AG9J0993-komi.jpg
AG9J1000-komi.jpg
AG9J1001-komi.jpg
AG9J1023-komi.jpg

category: コミミズク

CM: 6 TB: 0   

ハヤブサ食事中 

ハヤブサが餌を食べ始めたので
達磨さん方式で、一歩一歩前へ  残酷ではないかと言われる人も
いるでしょうが、食物連鎖で、食うか喰われるの世界。野生では当たり前なのですが・・・・
なので、控えめの絵を抜粋しました。

AG9J3350-hyb.jpg
AG9J3582-hyb.jpg
AG9J3884-hyb.jpg
AG9J3953-hyb.jpg

category: ハヤブサ

CM: 4 TB: 0   

コミミズク場所を変えて 

ちょっと場所を変えて、コミミを待ちました。
余り変わり映えしない絵が並びます。
AG9J0197-komi.jpg
AG9J0244-komi.jpg
AG9J0357-komi.jpg
AG9J0474-komi.jpg
AG9J0504-komi.jpg
AG9J0511-komi.jpg
AG9J0607-komi.jpg
AG9J0700-komi.jpg

category: コミミズク

CM: 2 TB: 0   

ハイイロ 

塒入りのハイイロチュウヒも良いんですが
時間を考えると、明るい内に撮れればと、此処と決めて行ったのが正解でした。
AG9J9593-hai2.jpg
AG9J9594-hai2.jpg
AG9J9598-hai2.jpg
AG9J9614-hai2.jpg
AG9J9635-hai2.jpg

category: ハイイロチュウヒ

CM: 4 TB: 0   

遥かを飛ぶハイイロチュウヒ 

遥か彼方を飛ぶハイイロチュウヒ。
ただ、救いは♂・♀ が同時に飛んでくれたのが良かったかな?
絵は証拠でした。
AG9J6167hai2.jpg
AG9J6429-hai.jpg
AG9J6441-hai.jpg

category: ハイイロチュウヒ

CM: 2 TB: 0