Admin New entry Up load All archives

十文字の野鳥探索

鳥を中心に見たものすべて・・

ハイイロチュウヒ Ⅳ 

見慣れた画ですが、・・・・・

AG9J7535-hai7.jpg
AG9J7549-hai.jpg
AG9J7551-hai7.jpg
AG9J7560-hai.jpg
AG9J7562-hai.jpg
スポンサーサイト

category: ハイイロチュウヒ

CM: 2 TB: 0   

ハイイロチュウヒ Ⅲ 

またまた、ハイイロチュウヒに登場してもらいます。
AG9J7395-hai2.jpg
AG9J7397-hai2.jpg
AG9J7398-hai2.jpg
AG9J7399-hai2.jpg
AG9J7400-hai2.jpg

category: ハイイロチュウヒ

CM: 3 TB: 0   

ハイイロチュウヒ partII 

ハイイロチュウヒのツイン飛翔を撮りたく、再度チャレンジです。

運よく、2羽で披露してくれて、やっと願いが叶った時間でした。
この時、カラスが乱入しなくれば、もっともっと撮れたでしょうが、タラれば
良く、言い訳する言葉ですね。反省

AG9J7252-hai7.jpg AG9J7253-hai7.jpg AG9J7254-hai7.jpg AG9J7255-hai7.jpg AG9J7256-hai7.jpg




category: ハイイロチュウヒ

CM: 8 TB: 0   

塒入り直前 

塒入りのハイイロチュウヒを待ちました。
5時頃の帰還、それも遠い、暗い、何もかも悪条件。
それでも、今回は♀を堪能出来たのが収穫でした。
AG9J3556-hairo.jpg
AG9J3634-hairo.jpg
AG9J3663-hairo.jpg
AG9J3675-hairo.jpg
AG9J3680-hairo.jpg

category: ハイイロチュウヒ

CM: 0 TB: 0   

ハイイロ・チュウヒ 

今日もハイイロチュウヒ。
AG9J3144-hai3.jpg
AG9J3145-hai3.jpg
AG9J3147-hai3.jpg
AG9J3150-hai3.jpg
AG9J3227-hai2.jpg

category: ハイイロチュウヒ

CM: 6 TB: 0   

ハイイロ 

塒入りのハイイロチュウヒも良いんですが
時間を考えると、明るい内に撮れればと、此処と決めて行ったのが正解でした。
AG9J9593-hai2.jpg
AG9J9594-hai2.jpg
AG9J9598-hai2.jpg
AG9J9614-hai2.jpg
AG9J9635-hai2.jpg

category: ハイイロチュウヒ

CM: 4 TB: 0   

遥かを飛ぶハイイロチュウヒ 

遥か彼方を飛ぶハイイロチュウヒ。
ただ、救いは♂・♀ が同時に飛んでくれたのが良かったかな?
絵は証拠でした。
AG9J6167hai2.jpg
AG9J6429-hai.jpg
AG9J6441-hai.jpg

category: ハイイロチュウヒ

CM: 2 TB: 0   

ハイイロチュウヒ 

やはり、猛禽に引き寄せられハイイロチュウヒ狙い
今回はうしろ姿でしたが、ハイチュウには違いないので、こっちを向いてと願う自分がいました。
AG9J6089-hai.jpg
AG9J6108-hai2.jpg
AG9J6109-hai2.jpg
AG9J6110-hai2.jpg

category: ハイイロチュウヒ

CM: 6 TB: 0   

白黒の世界?? 

GE6D4829-hai1.jpg

GE6D4830-hai1.jpg
ちょっと引っ張り過ぎのハイイロチュウヒ。
今回は、白黒ですが猛禽は素晴らしい。(自画自賛)・・・
GE6D4826-hai1.jpg

GE6D4827-hai1.jpg

category: ハイイロチュウヒ

CM: 6 TB: 0   

ハイイロチュウヒ② 

菜の花の上を滑空するハイイロチュウヒ。
葦原と違って、綺麗に見える。 だが、黄色がグレーに色が移りこんでしまう。
すべてクリアするのは、素人CMには無理だ~~多少ボケも一味あるかな??
GE6D4558-hai.jpg

GE6D4559-hai.jpg

GE6D4560-hai2.jpg
GE6D4563-hai2.jpg

GE6D4740-hai2.jpg

category: ハイイロチュウヒ

CM: 6 TB: 0   

ハイイロチュウヒ 

チュウヒと聞けば、ハイイロチュウヒ。
猛禽でも、雄がこれほど羽毛が違う色をしてるから、皆さん憧れるんでしょうか。
白飛びの感が有りますが、近くを飛んでくれたので、やっとチュウヒとわかるのが撮れた。
GE6D4540-hai.jpg

GE6D4752-1.jpg

GE6D4548-hai2.jpg

GE6D4542-hai2.jpg

GE6D4740-hai1.jpg

category: ハイイロチュウヒ

CM: 8 TB: 0   

灰色 

憧れのハイイロチュウヒ、憧れは夕暮れに塒に戻ってきたが
すでに日没後・・・・それでも見れれば良しと言い聞かせ、何とか撮るも
やはり、証拠写真で終わった。
GE6D1107-hai7.jpg

GE6D1106-hai7.jpg

GE6D1467-hai5.jpg

category: ハイイロチュウヒ

CM: 6 TB: 0   

朝焼けに 

朝焼けに出かけるハイチュウ(♀)、これではお手上げですが
シルエットだけでもと撮って置きました。
GE6D3146-haiy.jpg

GE6D3238-hai.jpg
↓ 只チュウヒ
GE6D3520-hai.jpg

category: ハイイロチュウヒ

CM: 2 TB: 0   

ハイイロチュウヒ 

今回も♂を狙ったのですが、結果は♀が中心の撮影日でした。

雄の塒入りは、5時10分ごろ、陽も落ち飛び交う姿は見えるのですが、絵になりません。
普段なら4時から帰り始めると聞きましたが、この時は悲惨でした。
IMG_710-hai2.jpg

IMG_7162-hai2.jpg

IMG_7163-hai2.jpg

IMG_7166-hai2.jpg
下は別の個体です。
IMG_7316-hai.jpg

IMG_7422-hai.jpg

category: ハイイロチュウヒ

CM: 2 TB: 0   

ハイイロチュウヒ♀ 

チュウヒは個体差が有り識別が難しい。
今回はハイイロチュウヒ♀とタイトルに書き込みましたが、自信はありません。
だが、風切上下面の黒い横縞(タカ斑)が見られるので♀と断定しました。

戻り時間が4時30分過ぎ、絵になりませんが、有る程度認識出来るでしょう。
IMG_2531-tyuuhi1.jpg

IMG_2532-tyuuhi.jpg

IMG_2536-tyuuhi.jpg

IMG_2537-tyuuhi.jpg

IMG_2538-tyuuhi1.jpg

IMG_2542-tyuuhi1.jpg

IMG_2543-tyuuhi.jpg

category: ハイイロチュウヒ

CM: 2 TB: 0